ヒアロディープパッチ 男性のほうれい線も自宅で消したい

ヒアロディープパッチ 男性のほうれい線も自宅で消したい

 

女性は当然でしょうが、最近では男性もほうれい線を気にする人が増えています。

 

「男っぽい」の定義も年月とともに変わり、無骨な男性は、流行りません。

 

軽い化粧でさえ普通になってきました。

 

当然、メンズもエイジングケアを意識しないわけには行きません。

 

だって実年齢より上に見られるなんて、嫌ですよね。

 

でも、

 

ほうれい線とか目の下の小じわなどで確実に老けて見られます。

 

男性特有

 

ほとんどの男性はお肌に気を使ったりしてきませんでした。

 

紫外線を気にしたり、

 

乾燥した季節に保湿をしたり、

 

化粧水をつけたり、なんてことはしていません。

 

当然、顔はたるみ、ほうれい線ができます。

 

気にはしたくないのですが、

 

会社で「なんか、歳より老けて見えるよね」とひそひそ話。

 

家で娘に「お父さんなんだか最近ほうれい線目立ってきたね

 

奥さんに「前はカッコいいって思ってたけど、最近なんだか老けて見える

 

心当たりはありませんか?

ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチで男性のほうれい線も自宅でコッソリ対策

 

エステでヒアルロン酸注射という方法もありますが、

 

金曜日の夜に治療、月曜日の朝、出勤。

 

 

「なんか、顔、変わってませんか?」


 

直接言われなくても、わかりますよね。

 

いきなり変わったら、それはまずいですよね。

 

 

「テヘ!やってきました」


 

だからといって、

 

ヒアルロン酸の入ったクリームを塗っても、サプリを飲んでも、

 

皆さんご存知の通りほとんど変化は無いでしょう。

 

刺すヒアルロン酸ヒアロディープパッチ

 

 

刺すヒアルロン酸の正体は、肉眼では見えない200μ(ミクロン)の微少な針。

 

この針は、痛みを感じる痛点まで届かないように、絶妙な針の長さで作られているので、

 

痛みを感じることはありません。(マジックテープの硬い方ぐらい)

 

針そのものが、ヒアルロン酸をメインとした美容成分で作られており

 

これを「ヒアルロン酸ニードル」と呼びます。

 

この「ヒアルロン酸ニードル」の何がスゴイのか? と言いますと

 

それは…

 

肌への浸透力!!

 

肌の悩みを根本的に解決するのに非常に重要なのが、”肌内部への浸透力”なんです。

 

この浸透力を抜群に発揮するのが、”ヒアルロン酸ニードル”です。

 

厚生労働省指定「抗シワ試験」に合格しているシワ対策グッズです。

 

ヒアロディープパッチ

 

口コミ

 

 

では、実際使っている人ってどう思っているんでしょう?


 

40代 期待しすぎたか
風呂上がりから10時間ほど 貼りっぱなしで 朝に期待しましたが 少しほうれいせん が薄くなった気がしますが う〜ん気がする程度ですね。

 

30代 翌朝はふっくらしてる感じでしたがすぐに戻ってしまいますね。
まだ1回しか使用していません。チクチクしましたが最初だけで問題なかったです。翌朝はふっくらしてる感じでしたがすぐに戻ってしまいますね。継続してみていかがなものか期待します。

 

40代 見た目も気になって定期購入してます。
口周りがきになっていました。女性と違ってスキンケアなどほとんどしてきませんでした。仕事上たくさんのお客様とお会いするので見た目も気になって定期購入してます。

 

50代 とても嬉しいです。
ズボラな私には寝てる間に簡単にケアできるのがとても嬉しいです。

 

40代 小じわが目立たなくなりました。
私は目元の小じわを改善するために、ヒアロディープパッチを使いはじめました。
使い方は週1回のペースで洗顔後に鏡を見ながら目周りの気になる部分に、配合されたシートを貼ります。翌朝まで浸けて置くのですが、はがすときに目元が潤ってピンと張っている感じがして、小じわが目立たなくなりました。ヒアロディープパッチを使って本当によかったです。

 

40代 実感します
40過ぎて…ほうれい線と目の下の深いしわが気になって使ってますが、朝、テープをはがすとほんとにふっくらしてハリがあるのがわかります。持続しませんが、続けていくと薄くなるようなので週一で続けてみようと思います。ほんとは毎日使いたいけども、肌を休ませるために一日は空けた方がいいそうです。もう少し安くなって枚数も増やしていただけると嬉しいです。

 

20代 なんと薄くなっていました。
すでに中学生位からほうれい線が有りました。同級生からは「おっさん」とよばれてました。悔しかったのは「50歳になっても顔、変わんないだろうね」といわれたときです。普段は気にしていないふりをしていますが、諦めていました。そんな時「ヒアロディープパッチ」を知りました。ズボラな性格で何も考えずに貼ったせいか、チクチク感が全くありませんでした。朝、剥がしても全く変化がないので、公式サイトを確認しました。私の貼り方が間違っていて、空気が入って隙間ができていたようです。再度挑戦すると、確かにチクチク感があります。翌朝剥がすと、なんと薄くなっていました。ただ長年の癖のせいか次第に戻ってくるので、続ける必要があります。でも続けていればキレイになりそうです。

 

 

貼り方を間違えたなんていう口コミも有りました。

 

チクチクが感じれるように貼らないと一回分無駄になる上、効かないかも?という疑心暗鬼になります。

 

そのへんはは私も気をつけよう。安くは無いですからね。


 

ヒアロディープパッチ

一番安く買えるのは公式サイトか?

 

そのようですね。

 

アマゾンや楽天にもありますが、高いですね。

 

 

 

公式サイトではお試し定期ということで一ヶ月分3980円
確かに気軽に試せますね。


 

 

 

3ヶ月購入などの俗に言う【縛り】などは無いので気軽に試せます。

 

いらなくなったら、定期専用マイページからことわれば良いだけです。

 

これなら自宅で簡単にコッソリとできます。

 

実は私、娘に「なんか、かっこよくなったね」っていわれました。

 


 

 

 

ヒアロディープパッチを使う理由

 

どうしてヒアロディープパッチが良いのか?

 

ヒアルロン酸注射を射ちに整形外科へ出かけられる人は限られていると思います。

 

私もそうですが、整形外科まで出かけることが大変です。

 

気になるほうれい線を取る為とはいえ、半日から一日の時間を取られます。

 

当然仕事を休んで出かけることになります。

 

当日から数日間針穴や赤み、腫れなど有る場合も有るとのことで、

 

金曜日を休み、土日で3日間。果たしてばれないものか?

 

ましてやほうれい線が無くなっているわけですから、

 

どこからか「あれ?!」なんて聞こえてきそうです。

 

効果も長い人で半年ぐらいは持つようですが、

 

半年で元通り?であれば4〜5ヶ月でもう一度、また4〜5ヶ月での繰り返し。

 

そのたびに

 

「またあの人、射ってきたよ」


なんて言われないですかね。

 

出費に関しても

 

おそらく一度では済まないでしょうから気になります。

 

検索で調べたところ下記のような金額でした。

 

ほうれい線(1〜8cc)
1cc:49,000円 (税込52,920円) 0.1cc:4,900円 (税込5,292円)

 

病院によって金額は違うようですが あまり安いところは怖いですよね。
(理由は下記枠内引用で)

 

ヒアロディープパッチであれば、注射1ccの金額で一年間使用できます。

 

つづけることが効果的なことはわかっているわけですから最低でも3ヶ月、

 

じわじわと変化していきますから、誰にも気づかれません。

 

「ほうれい線をなんとかしたい」のであればベストな選択ではないでしょうか

 

 

ヒアルロン酸注射で失明することがある

めったに起きない、極まれのこととは思いますが、気になる記事があったので引用しておきます。

 

(以下引用)

プチ整形で失明することがある
「美容整形目的でヒアルロン酸注入後の眼動脈閉塞」

 

今回の内容はこの論文の内容のご紹介です。

 

美容目的に顔面のいろいろな部位にヒアルロン酸を注入する「プチ整形」が
よく行われています。ただ注射するだけなので気軽に行われているようですが、
中には怖い合併症が起こることもあるようです。

 

 

この論文で書かれている患者さんは、
鼻を高くするためにヒアルロン酸を注入した直後に
右眼が見えなくなったとのことです。
ヒアルロン酸が眼動脈(眼球に栄養を送る太い血管)に入ったため、
血管が詰まってしまったことが原因でした。
治療が施されましたが視力は戻らず失明してしまいました。
美容整形が盛んな韓国でも同様な12例の報告があるようです。

 

このような合併症を100%防ぐのは多分無理でしょう。
人間の血管の走行はみんな同じではないからです。

 

いわゆるプチ整形は簡単で安全と考えられがちですが、
このような合併症が起こりうることを
美容整形医側もしっかり伝える必要があるのではないでしょうか。

 

引用元 プチ整形で失明することがある。
http://www.okawaganka.com/wp_blog_dr/?p=186

トップへ戻る